PRムービーでの失敗

チャットボーイ・チャットレディ共に、大抵のライブチャットでは「PRムービー」を作る事が出来ます。
もちろんメンズガーデンも同様です。
ですが、このPRムービーを有効活用している人は殆どいません。

かなりザックリですが、チャットボーイでPRムービーを載せている人は40人に1人くらいで、チャットレディであれば、ノンアダルトなら10人に1人居るかいないかで、人妻(マダム・熟女)・アダルトの場合は殆ど使われていないです。

という事は、PRムービーを作る事で、他のチャットボーイ(チャットレディ)よりも目立つ事が出来るわけです。
新人チャットボーイなのにも関わらず、会員さんに全然来てもらえなかった僕は、「これを使わない手はない!」と思い、窮地を打開すべく早速作る事にしました。

結果から言うと、この作戦は見事に大失敗に終わりますw
チャットボーイ活動の中で思い出したくない黒歴史ベスト3に入ります。
PRムービーを作る事で目立つ事には成功したんですけど、残念ながら悪い意味で目立ってしまいました・・・。


その時のPRムービーの内容ですが、

・チャットボーイを始めた理由
・趣味
・僕の性格
・どんな人と話したいか
・部屋(背景)の紹介

他にもあったかもしれませんが、アピールしたい事を極力全部詰め込みました。
結果、動画の長さは制限時間いっぱいの10分になりました。
その中でも特に「部屋の雰囲気」には他のチャットボーイよりも自信があったので、

「僕はオレンジ色の家具が好きなんですよー」とか
「こんな感じで部屋の明るさを変えることも出来るんですよー」など
10分のうち約半分熱弁していました。


・・・今でも当時の動画を思い出す度に、
「よくもまあ、ここまでマヌケな動画を作れたもんだなあ」とゾッとしますw

「10分間もダラダラ話して、つまんねーヤツだな」とか、
「話すのが目的で来てるのに、5分間も部屋のアピールをしてバカなのかな?」と、
他のチャットボーイとその常連会員さんとの話のネタにされていた事でしょう(-_-)


何故そのような動画を作ってしまったのかについて、以前の記事にてお伝えした通り、ライブチャットを始める前はニコ生をしていたのですが、そこで多数のリスナーさんから「部屋の明るさや雰囲気が癒やされる」と褒められてイイ気になっていたので、その個性をライブチャットに活かせると思い、長い時間(10分)を使って事細かくアピールしようと思ってしまった結果、失敗してしまいました。

活かすこと自体は間違っていないと思うのですが、アピールの仕方が最悪でした。
今でも会員さんに言われるのですが、とにかく僕は自己アピールが下手だったらしいです_(._.)_


こうして、全く空気の読めていないPRムービーを作ってしまった僕は、メンズガーデンの常連会員さんの何割かに地雷認定されてしまったわけですが、失敗は成功の元という事で、今では「これはこれで良かったかな?」と思っています。
(と自分に言い聞かせています)