【2019年版おすすめ】人気ライブチャット求人募集比較まとめ




当ページは、「ライブチャットで働いてみたい女性」に向けて、2019年8月の時点で「おすすめ」のライブチャット求人(チャットレディ募集情報)についてまとめています。

紹介求人は、全て「スマホ(アプリ)」と「パソコン」に対応しています。

「ライブチャットで働いてみたい男性」の方は、「男性版ライブチャット比較」にて比較していますので、宜しければご覧ください。



目次


1.はじめに

2.ライブチャットの基礎

3.アダルト編-おすすめ求人

4.ノンアダルト編-おすすめ求人

5.人妻・マダム編-おすすめ求人

6.まとめ

7.終わりに




1.はじめに


今、当ページを見てくださっている方の殆どは、既にGoogleを通じて「ライブチャット 求人」「チャットレディ 募集」等で検索をされた上で、他の「求人比較サイト」を数件見られていると思います。

その中から「何を参考に求人を選べば良いのか?」について悩まれている方が殆どではないでしょうか?

そんな方たちに対して、どうすれば「当ページの内容に信憑性を持たせる事が出来るか」について色々と考えたのですが、とりあえず簡単にではありますが、当ページを書きました私の自己紹介と、おすすめする求人の情報源についてまとめてみました。


簡単に自己紹介


申し遅れました。
私は、メンズガーデンというライブチャットにて、現役で「話し相手(チャットボーイ)」をしております「こう」と申します。

ライブチャットと言えば、女性が男性客を相手にするのが一般的なイメージですが、少数ながら、男性が女性(またはゲイやバイ)客を相手にしているライブチャットも存在します。
私はそこで約3年間、ほぼ毎日活動をしていました。(何度か月間1位になった事もあります)

最近は、当サイトの更新をメインに活動しています。
私の近況活動等について、詳しくは「近況報告・更新履歴」にてお伝えしています。


情報源は同業者との交流から


上記の活動を通じて、現役でライブチャットの運営に関わっている男性や、ライブチャットで働かれている女性との交流がある事から、必然と「おすすめの求人情報」も耳に入ってきます。
ですので、私個人の意見だけではなく「多数の現役の方の本音」を元に求人情報をまとめています。

また、数ある求人紹介サイトでは沢山のライブチャット求人情報が紹介されていますが、正直な所、その中の半分以上が、既に閉鎖されたサイトであったり、サクラが多かったり、あまり稼げなかったり、安全なサイトではなかったり、ライブチャットとは関係の無い出会い系サイトだったりします。
その中で、実際に信用できる(おすすめできる)求人は限られます。

当ページでは、その中から信用できる有力な求人をまとめています。



2.ライブチャットの基礎


「おすすめのライブチャット求人」をご紹介する前に、まずは、予め知っておいた方が良い「ライブチャットの基礎」についてまとめています。


ライブチャットとは




ライブチャットとは、ライブチャットに登録している女性と男性客とが、テレビ電話や、スカイプ・LINE等のビデオ通話をするのと同じように、映像(カメラ)と音声(マイク)を通じてコミュニケーションをするサービスです。

女性側は必ず映像(カメラ)を映さなくてはいけませんが、顔を映すか映さないかは本人の自由です。

一般的なライブチャットのイメージは、「アダルトな事を楽しむ場所」だと思われがちですが、それ以外にも「話し相手を見つける為の場所」であったり「アダルトと話し相手の両方」としてご利用される客も多いです。

詳しくは、後の「ライブチャットは3種類」にてまとめています。


登録女性について


18歳~60代以上まで

高校を卒業したばかりの女性から60代の女性まで幅広いです。


立場は様々

学生、主婦、OL、家事手伝いの方など様々です。
職種に関しても、事務職、清掃員、介護士、看護師、美容師、事務職など様々です。


目的も様々

学生・OL・主婦の方が、空いた時間を使いバイト感覚や副業感覚でしている場合もあれば、ライブチャットを本業にして生活費を稼がれている方も多いです。


女性の呼ばれ方

ライブチャットに登録している女性の事を、ライブチャット業界では「チャットレディ」または「パフォーマー」と呼んでいます。
略して「チャトレ」「パフォ」です。

ちなみに、男性客の事は「会員」と呼んでいます。
男性客は、大なり小なりチャットレディと親しくなりたいと思われている場合が殆どなので、「お客さん」と呼ばれてしまうと距離感を感じてしまう方もいる事から「会員さん」と呼ぶのが一般的です。



ライブチャットは3種類


ライブチャットには、「アダルト」「ノンアダルト」「人妻・マダム・熟女」の3種類があります。

当サイト以外のライブチャットの求人紹介サイトの多くは、この3種類がある事を説明せずに紹介している場合が多いです。
その事から、キャバクラの様な「話し相手をする場所」だと思って始めたところ「風俗のようなアダルトな場所だった」というケースが多々あります。

ですので、まずは当コンテンツを通じて、この3種類についてキチンと知っておきましょう。


アダルト

ジュエルライブ
エンジェルライブ
FANZAライブチャット(アダルト)

一般的には「アダルト行為を楽しむ場所」という事で知れ渡っていますが、会員の何割かは「チャットレディと仲良くなるのが目的」で来ているので、そのような会員が相手の場合はアダルトな事している時間よりも会話をしている時間の方が長いです。

在籍チャットレディの平均年齢は、18~30歳です。

時給は、「アダルト」「ノンアダルト」「人妻・マダム・熟女」の3つを比較して一番高いです。
一般的な平均時給は4,000円程で、
上位者の平均時給は20,000円以上です。
普通に働いていても稼げますし、人気チャットレディだと年収1億円以上稼がれています。

カメラに顔を映して活動している(以下「顔出ししている」)女性と顔出ししていない女性との割合は五分五分です。
基本的には顔出しした方が稼げる傾向にありますが、しなくてもそれなりに稼げますし、しない方が寧ろ稼げる場合もあります。

アダルトで大手で人気のあるライブチャットは上記の3つです。


ノンアダルト

ライブでゴーゴー
FANZAライブチャット(ノンアダルト)
BBchatTV
マシェリ

基本的には、チャットレディと会員とが会話を楽しむ為の場所です。
キャバクラに近いですが、誰でも始めれますし、服装も自由ですし、お酒も飲まなくて良いので(飲んでも良い)、キャバクラより全然ハードルが低いです。
話の内容は、趣味の話、恋愛相談、アダルトな話、他愛ない世間話など様々です。

ノンアダルトではありますが、アダルトだと勘違いをしてアダルト行為を求めてくる会員も来ますが、キッパリと断って問題ありません。

在籍チャットレディの平均年齢は、18~35歳です。

時給は、「アダルト」「ノンアダルト」「人妻・マダム・熟女」の3つを比較して一番低いです。
一般的な平均時給は2,500円程で、
上位者の平均時給は4,000円以上です。
3つを比較して一番低いとは言え、一般的な在宅ワークと比較すれば、かなり高いでしょう。

顔出ししている女性の方が圧倒的に多いです。(9割以上)
顔出しした方が稼げる可能性は圧倒的に高いですが、しなくても毎月の生活費以上は稼いでいる方も中には居ます。

ノンアダルトで大手で人気のあるライブチャットは上記の4つです。


人妻・マダム・熟女

マダムライブ
チャットピア
FANZAライブチャット(人妻)
マダムとおしゃべり館

人妻(マダム・熟女)は、在籍チャットレディがアダルト行為をしてもしなくてもどちらでも良い事から「ミックス」とも呼ばれています。

ですので、アダルトのチャットレディ同様にアダルト行為をウリに稼がれているチャットレディも居れば、ノンアダルトのチャットレディ同様にアダルト行為は一切せずに会話だけで稼がれているチャットレディも居ます。

在籍チャットレディの平均年齢は、30~60歳と幅広いです。

人妻やマダムと呼ばれていますが、未婚・シングルマザーでも問題ありません。

時給は、「アダルト」「ノンアダルト」「人妻・マダム・熟女」の3つを比較して中間です。
アダルト行為OKの場合、
一般的な平均時給は3,500円程で、
上位者の平均時給は15,000円以上です。
アダルト行為NGの場合、
一般的な平均時給は3,000円程で、
上位者の平均時給は6,000円以上です。

顔出ししていない女性の方が多いです。(約7割)
アダルト・ノンアダルトと比較して、顔出ししなくても稼ぎやすい傾向にあります。

人妻(マダム・熟女)で大手で人気のあるライブチャットは上記の4つです。


在宅・通勤から選べる


ライブチャットで働く際、在宅と通勤の好きな方を選べます。


在宅

スマホかパソコンを持っていて、ネットが使える環境であれば、今すぐに自宅で始められます。
パソコンの場合はウェブカメラが必要になりますが、ノートPCであれば最初から付いていますし、デスクトップの場合でもライブチャット本社から無料でレンタル出来ます。

在宅で始める際、チャットレディをサポートしてくれるプロダクションを通じて登録する方法(以下「代理店登録」)と、ライブチャット本社に「直接登録」する方法との2種類があります。



代理店登録をする事で、上記「ライブチャットは3種類」にてご紹介している大手ライブチャットの大半を利用できます。
また、ライブチャット初心者でも困らないように色々とサポートもしてくれますが、代理店によってはサポート料として給料から約10~20%を引かれます。
代理店は全国各地にありますが、代理店によって「サポートの質」はピンきりですので、代理店選びは本当に重要です。
当サイトのおすすめ代理店は、後ほどご紹介します。



直接登録だと、代理店のサポートは受けられませんが、サポート料を給料から引かれずに済みます。
複数のライブチャットを利用したい場合は、それぞれ自分で登録しに行く事になりますので最初だけ多少手間が掛かってしまいますが、それさえ終わってしまえば、後は自由に好きな時に使用できます。


通勤

通勤は「代理店登録」の1種類のみです。



自宅にネット環境が整っていない方や、同居人にバレたくない方は、代理店登録をする事で、24時間いつでも利用可能なチャットルームが使えます。



チャットルーム提供料等として給料から約20~30%程引かれますが、在宅の場合同様に代理店が色々とサポートしてくれるので、ライブチャットが全くの初心者の方でも安心して始められます。


登録は無料・ノルマ無し

在宅・通勤のどちらも登録料は一切掛かりません。

働く時間も自由で、24時間好きな時に始められます。
マイペースに「1か月に30分だけ」でも問題ありませんし、ガンガン稼ぐために「毎日8時間以上」でも大丈夫です。
もちろん、ノルマもありません。

ただし、代理店登録の場合のみ、代理店選びを間違ってしまうと無理やり働かされてしまう話も聞きますので、代理店選びは重要です。
少なくとも、当サイトにてご紹介している代理店であれば全く問題ありません。


どちらが良いのか?

「在宅・通勤のどちらが良いのか?」、また在宅の場合「直接登録と代理店登録のどちらが良いのか?」については、「アダルト」「ノンアダルト」「人妻・マダム・熟女」によって変わってきます。

詳しくは、下記にて。






ここからは、「アダルト」「ノンアダルト」「人妻・マダム・熟女」それぞれの「おすすめ求人」をご紹介します。

おすすめする理由も含め長文でご紹介しておりますので、とりあえず
おすすめのライブチャット(または代理店)さえ分かれば良いという方が居られましたら、
6.まとめ」にてまとめておりますので、そちらをご覧ください。





3.アダルト編-おすすめ求人


まずは、一番時給の高い「アダルト」からご紹介します。


在宅・通勤を比較


初心者には通勤が人気

アダルトの場合は、通勤のチャットレディが多いです。

理由は、求人情報誌やネット検索の上位に出てくるライブチャット求人の多くが「通勤をメインに活動をしている代理店の求人」だからというのもありますが、それ以外に大きな理由があります。
それは、アダルトの場合は「在宅より通勤の方が稼げる可能性が高いから」です。

代理店が提供しているチャットルームは、最初から「女性を魅力的に見せる為の環境」が整っています。
チャットレディが映像に少しでも綺麗に映る為のウェブカメラの設定や、LED電球等を使用した照明環境等が最初から整っています。

また、会員に喜んでもらう為に適した態度や会話等の「接客のノウハウ」を代理店は沢山持っています。

この2つは本当に重要で、この事を全く知らないまま在宅で始める女性と通勤で始める女性との差は致命的です。
ですので、代理店から「より良いサポート」を得る為に、代理店選びは重要です。

アダルトの平均時給は4,000円程ですが、上位者の平均時給20,000円を目指したいという事であれば、少なくても最初は通勤をおすすめします。


在宅では駄目?

では、「在宅はアダルトに向いていないのか?」と思われる方も多いかと思いますが、決してそんな事はありません。
在宅でも、直接登録ではなく代理店登録をすれば、代理店からLINEや電話等を通じて「接客のノウハウ」を聞く事はできます。

また、「ウェブカメラの設定」や「照明環境の整え方」も聞けるので、自分自身でライブチャットに合った部屋環境を作る事も出来ます。

ちなみに、当サイトにも「ウェブカメラ比較」や「おすすめ照明」等の助言ページがありますので、宜しければご覧ください。

チャットルームを使わない分、アダルトの場合は時給が10~20%程上がるので、初めの数ヶ月は通勤でノウハウを学び、その後、在宅に移行するチャットレディも多いです。

いずれにしろ「アダルト」の場合は、通勤は勿論の事、在宅でも「代理店登録」がおすすめです。


おすすめ(通勤編)


ポケットワーク



全国展開している代理店で、まず有名なのが「ポケットワーク」です。

ジュエルライブ
エンジェルライブ
FANZAライブチャット(アダルト)

ポケットワークに登録すれば、アダルトで大手で人気の上記ライブチャット(3サイト)を使う事が出来ます。
各ライブチャットの説明は、次の「おすすめ(在宅編)」にてご紹介します。

個人的な話ですが、これまでに様々なチャットレディと関わってきましたが、圧倒的に一番利用されていた代理店がポケットワークでした。
大半のアダルトのチャットレディに好評です。

時給について、通勤の場合は、他の代理店同様にチャットルーム提供料等として20%程引かれます。
時給についての詳しい事や、各地方のチャットルームの写真等は、ポケットワークのサイトにて分かりやすくまとまっています。


代理店の見極め方

近くにポケットワークが無い場合ですが、在宅が出来るのであれば、ポケットワークを通じての在宅という選択肢もありますが、在宅が出来ないのであれば、他の代理店を探すしかありません。

他の代理店を探す場合ですが、特に気をつけてほしい点が2点あります。

1つは、代理店のサイトにて「チャットルームの写真が紹介されているか」を確認してください。
代理店サイトの写真紹介でよく見かけるのが「立派なリビングの写真」ですが、大切なのはリビングではなくパソコンの周辺(チャットルーム)です。
少なくてもチャットルームの写真が紹介されていない場合は避けた方が良いでしょう。

2つ目は、ブログを通じて定期的に「代理店の情報」や「接客のノウハウ」等の、ライブチャットに関わる何かしらの情報を発信し続けているかどうかです。
大抵の代理店は、自サイトを通じて「時給の良さ」「お菓子や飲み物が自由」「リビングが快適」である事などをウリにしていますが、優れた代理店であれば、それに加えて「溶け込みやすい代理店の雰囲気」や「チャットレディとして成功する為のヒント」等を、ブログを通じて1年以上定期的に更新し続けている場合が多いです。

上記2点が揃っているのであれば、優れた代理店である可能性は高いでしょう。


おすすめ(在宅編)


ポケットワーク



在宅の場合も代理店登録がおすすめです。
おすすめの代理店は、通勤同様ポケットワークです。

既にお伝えしている通り、在宅で始める際は、ライブチャットの運営に直接登録する方法と、代理店経由で登録する方法の2通りがあるのですが、何故「代理店登録(ポケットワーク経由)」をおすすめなのかについて説明します。

理由は2つあります。
1つは、これまでにお伝えしてきた通り、アダルトで成功するには代理店のサポートが必要不可欠だからです。

2つ目は、直接登録より、ポケットワークを通じて登録した方が、アダルトの場合に限り「時給が10%程あがるから」です。
ポケットワーク以外でも時給が上がる代理店もありますが、大抵の代理店は、直接登録の場合と同じか若しくは下がります。


上記2つの理由により、基本的には直接登録はおすすめしませんが、他人(代理店等)の助言には頼らずに「まずは自分の思い通りに試してみたい!」という方や、「とりあえず気楽にマイペースで始めてみたい」という事であれば、直接登録も有りだと思います。

素敵な個性をお持ちの方であれば、代理店のノウハウに染まる前に一人で始めた方が稼げる可能性も0ではないですし、「その個性がアダルトチャットでウケる個性なのか?」は実際に試してみないと分かりません。
まずは一人で試してみて駄目だった場合は、そこで初めて代理店に頼ってみるのも良いと思います。


アダルトで直接登録をする際におすすめの、大手で人気のライブチャット(3サイト)について簡単にご紹介します。


FANZAライブチャット(アダルト)



FANZAライブチャット(アダルト)は、アダルトの中では最大手ですので、会員数も在籍チャットレディ数も最多です。
ただ、割引イベントの開催数が少ないので、下記2サイトのどちらかにて割引率の高い割引イベントしている時は会員数が減ります。


エンジェルライブ



エンジェルライブについて、在籍チャットレディ数はFANZAライブチャット(アダルト)の次に多いです。
会員数は普通ですが、割引イベントの開催数がFANZAライブチャット(アダルト)の次に多いです。


ジュエルライブ



⇒ 求人募集(ポケットワーク経由)


(直接登録はありません)


ジュエルライブは、アダルトの中では一番マイナーですので、会員数は普通です。
ですが、割引イベントの開催数が多い事や、それ以外のサービスも充実しているので、当サイトでは会員に対して一番おすすめしています。


以上が、アダルトの各ライブチャットの説明になります。
ちなみに、顔を出すか出さないかについて、3サイト共に女性側が自由に決めれます。

ライブチャットへの直接登録は、各ライブチャットの「⇒ 求人募集」から出来ます。
ただし、ジュエルライブだけは「直接登録」は受け付けておらず「代理店登録」のみですので、「⇒ 求人募集」から登録してもポケットワーク経由登録となります。

ですので、まずは「FANZAライブチャット(アダルト)」と「エンジェルライブ」の2つを登録して、どちらが自分にとって活動しやすいかを比較してみると良いでしょう。

「とりあえず1つだけ試したい」という事であれば、初心者向けに動画やブログ等を通じてアドバイスが充実している「エンジェルライブ」がおすすめです。



4.ノンアダルト編-おすすめ求人


在宅・通勤を比較


在宅が人気

アダルトとは真逆で、ノンアダルトのチャットレディは7割以上が在宅です。
理由は大きく2つあります。

1つは、代理店のチャットルームに居る女性より、自宅に居る女性の方が会員のウケが良いからです。
アダルトの会員さんの多くは、チャットレディと仲良くなる事よりも、可愛いチャットレディのアダルト行為を見る事を目的としているので、代理店のチャットルームのような明るくて収納棚や雑貨等がキチンと整頓された部屋の方が魅力的に映ります。
対して、ノンアダルトの会員さんは、チャットレディと仲良くなる事を重視している場合が多いので、チャットルームのような色々と整った部屋よりも、多少の生活感を感じさせる部屋の方が、会員としては親近感が湧くのでウケが良いです。

2つ目は、時給の問題です。
ノンアダルトの平均時給は2,500円程ですが、これは在宅の場合の平均時給ですので、通勤となるとチャットルーム代として約20~30%ほど減ってしまう事から、平均時給が2,000円以下となってしまいます。
身近なバイトやパート等と比較すれば悪くない額ですが、ライブチャット求人の魅力の一つは「稼げる事」ですので、思っていたより安いと感じたチャットレディの多くは、辞めるか、アダルトに移籍するか、一度辞めた後に「在宅」でやり直すかの3択です。


通勤のメリット

上記の通り、ノンアダルトは在宅がおすすめですが、通勤のメリットもまとめておきます。

私は、通勤のチャットレディと話す機会を持てた際には、必ず「通勤のメリット」を聞くようにしています。(アダルト・ノンアダルト・人妻系問わず)
そこで返ってくる答え大抵3つです。

1つ目は、何度もお伝えしておりますが「チャットレディをしていく上でのノウハウ」を直接聞ける事です。
ただし、そのノウハウの殆どは「アダルトを上手くやっていく上でのノウハウ」であり、「ノンアダルトに関してのノウハウ」について代理店から沢山学べたという話は殆ど聞いた事がありません。
ですので、1つ目については、ノンアダルトは正直あまり期待できません。

2つ目は、仲間(友達)の存在です。
ライブチャットのお仕事は、かなり珍しい仕事ですので、まず身近な知り合いや友達に同業者が居る事は無いと言って良いでしょう。
となると、ライブチャットを通じて楽しい事や辛い事などがあった時に「ライブチャットの話をしたい」と思っても、身近に知っている人が居ないので、話した所で「共感してくれる人が居ない」という事になります。
なかなか会員に来てもらえずに悩んでいる時や、会員に来てはもらえているけど様々な人付き合いで悩んでいる時などに共感をしてくれる相手が居ないのは辛い事です。
そんな中、通勤であれば、同じ目的で来ている女性たちと交流する事で、お互いに支え合える(ライブチャットあるある話が出来る)事から、通勤で良かったという意見を度々聞きます。
ちなみに、通勤でありつつも「同業者とは交流を持たず一人で黙々とやっていきたい」という考えの方も多く、その場合は特に交流は持たずにマイペースでやられています。(私も後者派です(笑))

最後に3つ目ですが、チャットルームに来た方が「やる気スイッチ」が入るという意見です。
自宅で勉強してもモチベが上がらないから図書館に行くとか、自宅で筋トレしても長続きしないからスポーツジムに行く等と一緒で、チャットルームに行く事で気持ちが切り替わるという意見です。

2つ目、3つ目に関しては「ノンアダルト」にも当てはまる話ですので、人脈を広げたい方や、自宅ではモチベが上がらない方は通勤を考慮するのも有りだと思います。


おすすめ(在宅編)


まずは、ノンアダルトで人気・おすすめのライブチャット(4サイト)をご紹介します。


ライブでゴーゴー



顔出し必須のライブチャットの中で一番おすすめなのが「ライブでゴーゴー」です。
会員に対する割引イベントの開催数が多い事から、他のライブチャットと比較して一番会員数が多いので、会員にチャットに来てもらいやすいです。

また、チャットレディと繋がりを持ちたい方にもおすすめです。
ライブでゴーゴー在籍のチャットレディの何割かは、会員またはチャットレディと繋がりを持つ為にツイッターをしていますので、それを通じて大なり小なり仲良くなっている場合が多いです。
ですので、身近にライブチャットに関して共感をしてくれる存在が居ない方にも人気です。
もちろん、他のチャットレディと一切繋がりを持たずに、一人で続けていきたい方にもおすすめです。

顔出しは、ライブでゴーゴーの規約上、必須となります。


マシェリ



顔出し必須のライブチャットの中で、「ライブでゴーゴー」の次に人気なのが「マシェリ」です。
正確には必須ではないのですが、顔出ししない事で時給が10~20%程引かれるのと、在籍チャットレディの約95%が顔出ししているので、顔出しをしていないと会員に見向きもされません。

数年前まではノンアダルトの中で最大手ライブチャトだったのですが、割引イベントの開催数が減ってしまった事から、ライブでゴーゴーより会員数が減ってしまいました。
ですが、未だに根強い会員は多数いるので、ライブでゴーゴーと掛け持ち登録をしているチャットレディは多いです。


FANZAライブチャット(ノンアダルト)



顔出ししなくてもOKなライブチャットの中で、一番人気なのが「FANZAライブチャット(ノンアダルト)」です。
顔出しをしてもしなくても時給は一緒ですし、僅かながら他の3サイトと比較して時給も高いので、顔出しOKな方にも人気です。

会員数もライブでゴーゴー並みに多いで、おすすめ出来ます。


BBchatTV



⇒ 求人募集(直接登録)


(代理店登録はありません)


顔出ししなくてもOKなライブチャットの中で、「FANZAライブチャット(ノンアダルト)」の次に人気なのが「BBchatTV」です。
顔出ししない事で時給の約10%が引かれてしまいますが、上記3サイトと比較して顔出ししていないチャットレディの割合が一番高いです。

ノンアダルトの中で一番マイナーなサイトなので、普段は賑わっていませんが、週末になると会員に対しての割引イベントを開催する事が多く、会員数も増えるので、それに合わせて「BBchatTV」で活動されるチャットレディも多いです。


以上が、ノンアダルトの大手ライブチャット(4サイト)の説明になります。

大半のチャットレディは、チャットレディを始めて数ヶ月から数年の間は、上記4サイトの中から2~4サイトを掛け持ち登録をして、各サイトの割引イベントで賑わう時間帯に合わせて活動場所を転々としています。
それを続けていく中で、自分にとって居心地の良いライブチャットが見つかり次第、そこに落ち着くチャットレディが多いです。


FANZAノンアダルト以外は直接登録がおすすめ

最後に、ライブチャットに登録をする際に「直接登録」と「代理店登録」のどちらがおすすめかについてですが、「FANZAライブチャット(ノンアダルト)」以外の3つは「直接登録」をした方が時給が10~30%ほど高くなるので「直接登録」がおすすめです。

「FANZAライブチャット(ノンアダルト)」のみ、「ポケットワーク」を通した方が時給が10%ほど高くなるので、ポケットワーク経由がおすすめです。

「FANZAライブチャット(ノンアダルト)」と他のライブチャットを掛け持ち登録する際の注意点ですが、先に「FANZAライブチャット(ノンアダルト)」をポケットワーク経由で登録してしまうと、「ライブでゴーゴー」と「マシェリ」もポケットワーク経由で登録されてしまい、その2つの時給が下がってしまうので、まず先に「ライブでゴーゴー」と「マシェリ」の直接登録を済ませてから「FANZAライブチャット(ノンアダルト)」を登録してください。

各ライブチャットの登録は、上記の各「⇒ 求人募集」から登録できます。


おすすめ(通勤編)


ポケットワーク



当サイトがおすすめをする代理店は「ポケットワーク」です。
理由は、アダルトの場合同様に信用できる代理店だからです。

ライブでゴーゴー
FANZAライブチャット(ノンアダルト)
マシェリ

ポケットワークでは、上記3つのライブチャットを使用できます。

その他の代理店を探される場合の注意点ですが、アダルトでお伝えしたこと以外に、「ノンアダルトも受け付けているか」を必ず確認してください。
確認の際は、「ライブでゴーゴー」と「FANZAライブチャット(ノンアダルト)」の2つが使えるかを確認してください。
この2つは、ノンアダルトの稼ぎ頭ですので、使えないとなると信用できない可能性が高いです。



5.人妻・マダム編-おすすめ求人


在宅・通勤を比較


人気は五分五分

人妻(マダム・熟女)で働く女性の、約半分が「在宅」で、残り半分が「通勤」と、五分五分です。

在宅で働く女性の主な理由としては、「主婦という立場上なかなか外出する時間がとれない」「外出する時間はあるけど極力子供の近くに居てあげたい」という内容が多いです。
通勤で働く女性の主な理由としては、「自宅にチャット環境を整える余裕がない」「同居人にバレたら困る」という内容が多いです。

また、両方で共通して聞く理由として、「今の自分の年齢でライブチャットほど稼げる仕事は殆ど無い」「旦那が頼りない」「好きな時間に始められる」という内容です。

私事ですが、私の年齢がアラフォーである事から、年の近い「人妻・マダム・熟女」で働かれている女性と話す機会が多いのですが、上記のような理由を聞く度に「主婦にとってライブチャット本当に救世主的な仕事」だと感じるのと同時に、「ライブチャットの良さを世間に広める為にはどうすれば良いか」という事を考えさせられます。


どちらが稼げる?

既にお伝えしている通り、人妻(マダム・熟女)の場合は、アダルト行為OKかNGかを選ぶ事が出来るのですが、それによって「在宅・通勤のどちらが良いか」が変わってきます。

まず「アダルトOK」の場合ですが、平均時給(3,500円程)で良いのであれば、在宅でも通勤でも都合の良い方で問題ありませんが、上位者の平均時給(15,000円以上)を目指すのであれば、通勤の方が良いです。
理由は、アダルトの場合と同じで、チャットルーム環境が整っている事と、代理店のサポートを直接受けられるからです。

「アダルトNG」の場合ですが、在宅で出来るのであれば在宅の方が良いでしょう。
理由は、基本ノンアダルトの場合と同じで、部屋の環境さえ自分である程度整える事が出来れば、それ以外の代理店からのサポートはLINEや電話で聞ければ十分ですし、人によっては「代理店からのサポートが無い方がマイペースに出来てやりやすい」という意見もあります。
また、チャットルームの提供代(時給の約20%)が浮く事を考えても在宅の方がおすすめです。

アダルトOKでもNGでもどちらにせよ、大切なのは会員との接客能力です。
アダルト在籍の20代前半までの女性となると、これまでの人生経験上、大人の男性との接客に慣れていない事から、代理店のサポートはとても重要になるわけですが、人妻(マダム・熟女)在籍の30代以上の女性となれば、接客スキルも自然と身についているわけで、通勤で直接サポートを受けなくても十分にやっていける女性は多いでしょう。

ちなみに「アダルトOKかNGか」について、これは最初から決めて置かなければいけない事ではなく、普段はNGだけど大事な常連会員が来た場合のみするの大丈夫ですし、全部見せる人も居れば、下着だけチラ見せする人も居ますし、完全に個人の自由です。


おすすめ(在宅編)


ここでは、在宅で、人妻(マダム・熟女)で始める際におすすめの方法をまとめています。

まずは、人気で大手のライブチャット4つをご紹介します。


チャットピア



現状、人妻(マダム・熟女)で一番人気なのが「チャットピア」です。
在籍チャットレディ数が一番多く、割引イベントの開催数も2番目に多い事から、会員数が一番多く賑わっています。


マダムライブ



⇒ 求人募集(ポケットワーク経由)


(直接登録はありません)


チャットピアの次に人気なのが「マダムライブ」です。
在籍チャットレディ数はチャットピア程ではありませんが、割引イベントの開催数が一番多い事から、会員には人気ですし、当サイトの会員向けページでは、マダムライブを一押ししています。

チャットピアとマダムライブの2つを掛け持ちして、割引イベントに合わせて活動しているチャットレディが多いです。


FANZAライブチャット(人妻)



上記2つのライブチャットと比較して、「FANZAライブチャット(人妻)」は、少し賑わいが劣ります。
FANZAのアダルトとノンアダルトの人気がある分、人妻(マダム・熟女)は影に隠れてしまっています。

ですが、上記2つで割引イベントをしていない時に、FANZAライブチャット(人妻)だけしている時には賑わいますので、その時の為に掛け持ち登録しておくと良いです。


マダムとおしゃべり館



⇒ 求人募集(直接登録)


(代理店登録はありません)


最後に「マダムとおしゃべり館」ですが、上記3つと比較して少し個性的です。
まず、一番マイナーなライブチャットですので、会員数も在籍チャットレディ数も少ないです。

また、アダルト色が一番低いので、アダルトOKで稼ぎたい方にとっては不向きですが、完全にアダルトNGという方には向いています。
ただし、時給が上記サイトと比較して10~30%程低いので、アダルトNGの方でも遣り甲斐を求めてチャットピアとマダムライブに移籍する方が多いです。


以上が、人妻(マダム・熟女)のライブチャットの紹介になります。

顔出しの有無に関してですが、4サイト共に女性側の自由です。


おすすめの始め方

アダルトOKな方は、まずは、マダムライブ・チャットピアの2つ掛持ちがおすすめです。

アダルトNGの方は、まずは、マダムとおしゃべり館・チャットピアの2つ掛持ちがおすすめです。


ライブチャットに登録する際に「直接登録」と「代理店登録」のどちらがおすすめかについてですが、まず「マダムライブ」は、直接登録を受け付けていないので、代理店登録のみとなります。

逆に「マダムとおしゃべり館」は、代理店登録は受け付けていないので、直接登録のみとなります。

「FANZAライブチャット(人妻)」は、直接登録よりポケットワーク経由で登録した方が時給が10%ほど上がるので、後者をおすすめします。

最後に「チャットピア」ですが、その人によります。
時給は直接登録でもポケットワーク経由でも変わりませんし、上記でも少し書いた通り、「アダルト」とは違い「人妻・マダム・熟女」の場合は、「代理店のサポートが役に立っている」という意見もあれば「サポートが無い方がマイペースに出来て良い」という意見もあります。
ですので、アダルトOKの方の場合は、掛持ちしているマダムライブが代理店登録のみですので、チャットピアは直接登録にして両方を試して比較してみると良いですし、アダルトNGの方の場合は、掛持ちしているマダムとおしゃべり館が直接登録のみですので、チャットピアをポケットワーク経由で登録し比較してみる事をおすすめします。

各ライブチャットの登録は、上記の各「⇒ 求人募集」から登録できます。


おすすめ(通勤編)


ポケットワーク



繰り返しになりますが、当サイトがおすすめをする代理店は「ポケットワーク」です。
理由は、アダルトやノンアダルトの場合と同様で、信用できる代理店だからです。

マダムライブ
チャットピア
FANZAライブチャット(人妻)

ポケットワークで使えるライブチャットは上記の3サイトになります。




6.まとめ


以上が「おすすめの求人」になる訳ですが、長文で分かりにくい部分もあったかと思われますので、おすすめのライブチャットと代理店の情報をまとめてみました


通勤の場合




通勤の場合は、ノンアダルト・アダルト・人妻に関係無く、ポケットワークがおすすめです

代理店の中で最大手である事、サポートが充実している事、口コミ(評判)が良い事、他の代理店と比較して時給も高い事などが挙げられます。

顔出しOKでもNGでも問題ありません。

近くにポケットワークが無く、他の代理店を探す際には、必ず「代理店の見極め方」に目を通してください。


在宅の場合




ノンアダルトで顔出しOKの場合は、ライブでゴーゴーがおすすめです
運営のサポートが充実しており、口コミ(評判)も良く、ノンアダルトの中で今一番賑わっているライブチャットです。

ノンアダルトで顔出しNGの場合と、アダルト・人妻の場合(顔出しOK・NGの両方)は、通勤の場合同様にポケットワークがおすすめです
通勤とは違い、全国のどこに住んでいても登録ができます。



7.終わりに


まずは、ここまで読んでくださり本当に有難うございました。
現時点で既に「チャットレディを始めてみよう」と思われているのでしたら、善は急げという事で直ぐに始められてみてはと思うわけですが、まだ始めようか迷われている方も居るかと思います。
そんな方に向けて、最後に少し助言をさせてもらいます。

これからチャットレディを始めようと思われている方の殆どが「ライブチャットの事を殆ど知らない」と思いますので、色々と心配だと思います。
「在宅と通勤が選べて、24時間いつでも出来て、しかも時給も良いから凄く魅力的だけど、本当に信用して良いのか?」と大なり小なり考えるのが普通でしょう。
私も、ライブチャットで働き始める前までは全く同じ考えでした。

私は週に数回、現役のチャットレディと話をする機会があるのですが、その中で話題が「ライブチャットを始めた頃の話」になる事が度々あり、そこで出る意見は大体同じです。
当時はライブチャットの事はイマイチ信用できなかったから、ライブチャット(または代理店)を選ぶ際には、まず「時給」や「ライブチャット開設後の年数」等を参考に数箇所に絞った後、口コミをチェックした上で良さそうであれば始めてみると言った感じです。

ですが、始める前は上記の様に疑っていたけれど、今はチャットレディを始めて本当に良かったという意見を沢山聞きますし、もっと前から始めておけば良かったという声も沢山聞きます。
私も同感で、「5年位早くライブチャットの存在を知りたかった」と思う次第です(笑)

上記のような考えから数年、長い方だと10年以上続けられている方が居る一方で、もちろん、早々に辞められる方も居ます。
「確かに稼げるけど仕事内容が自分とは合わない」という方や「どうにも接客が上手く行かず思っていた程は稼げない」等の理由があげられます。

となると、これから始める方にとっては「私はチャットレディに向いているのだろうか?」という事になる訳ですが、それを見極める為には、実際に始めてみるしか無いと思います。

キャバクラや風俗では上手く行かなかったけど、ライブチャットでは上手く行っている方も居れば、その逆の方も居ますし、普段は人の目を見て話すのが苦手な事から接客が苦手な方でも、ライブチャットなら気にせずに話せる事から接客が出来るようになった方も居ます。

上記の「おすすめ求人」でも少しお伝えしましたが、私は、ライブチャットの仕事は「生活に困っている方の救世主的存在」だと思っているので、少しでも多くの方に広める事が出来ればと思っています。
在宅・通勤が選べて、24時間好きな時に出来て、ノルマも全く無くて、対象年齢も幅広く、しかも時給が高い仕事なんて、まず無いと思います。

奨学金や何らかの理由で借金を背負ってしまった方とか、子育てが忙しくてパートをする時間がなかなか作れない方とか、体調を崩して在宅ワークしか出来ない方とかが、ライブチャットの仕事をする事で救われているのを見る度に、ライブチャットの存在を良い形で広めていく事への使命感的なものが湧いてきます。

ですので、少しでも「チャットレディを始めてみようかな?」と思われている方には、私としては一度試されてみてはと思う次第です。
試した上で「自分には合わない」と思われた時には、すぐに辞める事も出来ますので。

向いている方であれば最初から稼げますし、向いていない方でも「やる気」次第で稼げるようになるのが、この仕事の良い所だと思います。


最後まで読んで下さり、本当に有難うございました。

微力ながら、あなたの活動が上手くいく事を願いつつ応援しております。