男性版ライブチャット比較(チャットボーイ)最新2021版


ライブチャットと言えば、チャットレディと呼ばれる女性が、有料で男性客の相手をする「女性版ライブチャット」が一般的ですが、その逆で、チャットボーイと呼ばれる男性が、有料で女性客やLGBTの男性客の相手をする「男性版ライブチャット」も存在します。

また、ライブチャットだけではなく、LINEなどに似た有料のSNSアプリにてLGBT の男性客を相手にしている男性の事もチャットボーイと呼ばれています。
(女性の場合は「チャットレディ」ではなく「メールレディ」と呼ばれている事が多いです)

当記事では、そんなチャットボーイを始めてみようか迷われている男性に向けて、その第一弾として「基礎知識」をまとめています。


目次


1.大手2サイト紹介

2.収入(給料・報酬)

3.どんな客が来るのか?

4.最後に




1.大手2サイト紹介


まず最初に、2021年時点で有名な大手ライブチャットを2サイトご紹介します。

私が数年チャットボーイをしてきた中で、安全でかつ安いサイトは、この2サイトです。


メンズガーデン(ライブチャット)



メンズガーデンは2006年から現在まで続いている老舗のサイトです。
現在、男性版ライブチャットの中では一番有名で大手であり、チャットレディ達にもメンズガーデンの存在は、それなりに知れ渡っています。

2020年12月より、PCだけではなくスマホにも完全対応されています。
女性のライブチャットは全てPCとスマホアプリの両方に対応していますが、メンズガーデンは残念ながらPCのみです。(客もチャットボーイも)

ノンアダルトサイトですので、完全に会話だけで稼がれているチャットボーイも居れば、大なり小なり、お客さん(以下「客」)からのアダルト要望に応えつつ稼がれているチャットボーイもいます。(僕は完全ノンアダルトで活動しています)
詳しくは、メンズガーデンの「メニュー > ヘルプ > アダルト番組ですか?」をご覧ください。

チャットボーイは、18歳以上の男性(高校生は除く)であれば、ゲイでもLGBTではない方(ノンケ)でも、どなたでも始められます。

客は、老若男女やLGBTは問わず様々な方が来られます。



アスリート(携帯アプリ(SNS))



アスリートは2016年から始まっており、メンズガーデンより10年ほど歴史は浅いです。ですが、運営は女性版ライブチャットの「エンジェルライブ」「チャットピア」「ライブでゴーゴー」で有名なリアズの系列ですので、内容は充実しています。

アスリートは正確には「ライブチャット」ではなく「携帯アプリ(SNS)」ですので、メンズガーデンを含む従来のライブチャットとは大きく違う点があります。

ライブチャットは「ビデオ通話」を主流に稼ぐのと比較して、アスリートの場合はLINEのような「メッセージ」「音声通話」「ビデオ通話」の3つが大きな稼ぎ頭となります。
「メッセージ」または「音声通話」だと顔を出さずに活動できるので、ベッドでゴロゴロしながらでも出来ますし、自宅ではなく外出先でも出来るところが便利です。

残念な点としては「携帯アプリ(SNS)」限定ですので、PCには対応していません。
(客もチャットボーイも未対応です)

上記リンク先を見ていただいても分かる通り、アダルトを連想させる作りになっていますが、メンズガーデン同様にアスリートも一応ノンアダルトですので、完全に会話だけで活動されても全く問題ありませんし、大なり小なり客からのアダルトな要望に応えているチャットボーイも居ます。
求人募集のページ」の「メニュー > よくある質問 > アダルトな事をしないといけませんか?」が参考になります。

また、サイトの雰囲気はゲイ向けに作られていますが、LGBTは関係なく、どなたでも問題無くご利用いただけます。



2.収入(給料・報酬)


収入額については、メンズガーデンとアスリートの両方を比較しながらご紹介していきます。


ビデオ通話・音声通話


チャットボーイは主に「ビデオ通話」または「音声通話」で稼ぐ事になります。


メンズガーデンの場合

3種類のビデオ通話(チャット)があります。

・通常チャット
(時給:2,310円、分給:38.5円)
客が普通の話をしたい時に使われるのが「通常チャット」です。
チャットボーイ一人に対し、客は何人でも参加できます。(YouTubeやインスタのライブと同じです)
一番乗りの客は、チャットボーイと同じくマイクと映像(カメラ)とコメントが使えます。
二人目以降の客はコメントしか使えません。
ちなみに、チャットレディ(女性版ライブチャット)界では、通常チャットの事は「パーティーチャット」と呼ばれています。

・2ショットチャット
(時給:4,620円、分給:77円)
客がチャットボーイに対してアダルトな事をして欲しい場合や、通常チャットで他の客が気になってしまい二人きりになりたい場合などに使用されます。

・覗きチャット
(時給:1,320円、分給:22円)
チャットボーイが「待機中」または「通常チャット中」時に使用されます。
客がチャットボーイと話す前に「どんな人なのか?」を少し確認してみたい時に使われる事が多いです。
客側からは覗けるだけで、チャットボーイにメッセージやコメントを送る事はできません。


アスリートの場合

・ビデオ通話
(時給:3,300円、分給:55円)
アスリートのビデオ通話は、メンズガーデンのように数種類あるわけではないので、普通の会話の場合でも、アダルト的な事をしている場合でも、これを利用する事になります。
時給は、メンズガーデンの「通常チャット」と「2ショットチャット」の丁度中間くらいです。

・音声通話
(時給:2,100円、分給:35円)
音声通話は、アスリートにしかない機能です。
映像を見られないで済む事から、ベッドでゴロゴロしながらや、外出先から利用する事もできます。


チップ・ギフト


YouTubeの投げ銭(スパチャ)みたいなもので、メンズガーデンにもアスリートにも「チップ機能」が備わっています。
基本的には、客がチャットボーイにアダルトな事をしてもらいたい時に使われますが、それ以外にも客がチャットボーイに対して感謝の気持ちを伝えたい場合などにも使われます。(使い方は自由です)


メール・メッセージ


通話以外で客とチャットボーイがやり取りをする場合、メンズガーデンであれば「メール」を、アスリートであれば「 LINE のようなメッセージ」でやり取りをします。
客からメールを貰える毎に10円、メッセージだと15円が発生します。


タイムラインのコメント


アスリートには、LINEやTwitterのようなタイムラインがあり、チャットボーイは投稿できます。
投稿した内容に客がコメントをくださると15円が発生します。


写真を保存


アスリートの場合、メッセージやタイムライン等に添付した写真を客が保存してくださると15円が発生します。


各種ボーナス・ミッション


メンズガーデンの場合

・月間ランキングボーナス
1位 20,000
2位 10,000
3位 5,000
4位 3,000
5位 2,000

毎月、売上上位5名にはボーナスが入ります。
また、年に1~2度あるかどうかですが、各順位のボーナスが上がる時もあります。

・オンラインボーナス
月間30時間超:3,000
月間100時間超:10,000

各月にて一定時間以上オンラインだとボーナスがもらえます。
ただし、その月に「ビデオ通話などで計5万円以上を稼いでいる方のみ」という条件付きです。


アスリートの場合

メンズガーデンとは違い、アスリートのイベントは各月で内容が変わる場合があります。
下記はその一例です。

・グランプリ杯
ほぼ月に一度開催されているイベントで、1日の収入だけでランキングを競います。
上位にランクインしたチャットボーイにはボーナスが入ります。

・通話時間数ランキング杯
1日の通話時間だけでランキングを競います。
上位にランクインしたチャットボーイにはボーナスが入ります。

・超新人さんミッション
チャットボーイ登録をして、最初の数日間だけ参加できるイベントです。
「プロフィール画像を登録しよう」
「一言アピールコメントを登録してみよう」
「客に足跡を付けてみよう」
「各種設定をしてみよう」
など、誰でも気軽にできる内容が揃っていますので、是非試してみてください。

・その他各種ミッション
新人期間に限らず、他にもたくさんにミッションが用意されています。
「??人の客にメッセージを送ろう」
「タイムラインに画像を投稿しよう」
「音声通話を??分以上しよう」
など、人気チャットボーイになるために必要な事などがミッションとなっています。



3.どんな客が来るのか?


これからチャットボーイを始めようと思われている男性の何割かは「どんな客がチャットに来るのだろう?面倒な事に巻き込まれたり怖い人に絡まれたりしないかな?」と心配になられたり、また「客」としてチャットボーイと話そうと考えられている人の何割かは「自分みたいのが利用したら嫌がられたりしないかな?」と心配をされてしまうような場合が一定数あるという事を、長年チャットボーイをしてきて、またライブチャットに関わり続ける事で分かりました。

という事で、チャットボーイの元には、どのような客が来て、どのような目的で、どんな話をするのかについてまとめてみました。

なお、ここでは性別縛りの無い「メンズガーデン」を例にまとめています。
「アスリート」の場合は基本「男性専用」ですので、ここに書いてある内容から女性を省いたものとして考えていただければと思います。



年齢・性別・LGBT


まず年齢ですが、老若男女は問わず、20代の方から60代の方までと幅が広いです。
メンズガーデン・アスリート共に、客もチャットボーイも18歳から利用可能ですが高校生は利用不可です。

性別は、男女共に同じぐらいです。

LGBTですが、男性は9割がゲイで、女性は9割がLGBTに該当しない方です。
また、1割ほどですが男女関係無く、バイの方も来られます。



職業等


次に、客の職業や立場についてです。
これまでに僕がチャットをしてきた方々の職業等を思いつく限りまとめてみました。一言で言うと多種多彩です。

・多く来てもらえたジャンル
チャットレディ(元チャットレディ)、キャバ嬢、 風俗嬢、専業主婦、シングルマザー、学生、家事手伝い、実家で療養中の方、自宅警備員

僕の場合は、特にチャットレディが多いです。
深夜帯だと、キャバ嬢と風俗嬢も多いです。
昼過ぎだと専業主婦が多いです。

・上記以外
事務職、パート、サラリーマン、看護師、介護士、教師、ジムトレーナー、ヨガインストラクター、エステティシャン、自衛隊、占い師、調理師 、ホテルマン、歯科医、歯科技工士、雑誌編集者、販売店店員、ツアーコンダクター、弁護士、美容師、整体・マッサージ師、ヤクルトレディ、音楽業界関連、芸能業界関連、芸能人、漫画家、作家、スポーツ選手、ユーチューバー、在宅ワーカー、アフィリエイター、トレーダー等

普段では絶対に話せないような業界の人とも話せるので、個人的にとても刺激になりますし勉強にもなっています。



客がチャットに来る目的


・アダルト目的
メンズガーデン・アスリートも共にノンアダルトですが、知ってか知らずか「アダルト目的の客」も多いです。その内の9割がゲイです。残り1割が女性です。ただ、これは色んな所で書いていますが、チャットボーイの雰囲気や自己PRの内容によって、アダルト目的の客が来る割合は大きく変わります。
僕の場合は、外見等がゲイに好かれないタイプで、かつアラフォーだった事からか、アダルト客はほとんど来ません。数年間で5人程です。逆に、20代前半の若い男性や、自己PR等で男らしさをアピールされている男性にはアダルト客が多いようです。(とは言っても人によります)
ちなみに、チャットボーイが客のアダルト要望に応えるかどうかは、その人それぞれです。僕はしてません。

・恋愛(出会い)目的
恋愛と言っても客がチャットボーイに求めている「度合い」は男女問わず人それぞれで、結婚相手または彼氏・彼女が居るから「ネット上だけ」のやり取りを一時的に求められている場合や、もちろん出来れば「実際に会いたい」と思われている場合もあります。また、元々は「ただ話すだけのつもり」で来ていたけど徐々と恋愛感情が湧いて来てしまうような場合もあります。
チャットボーイ側としては、ホストクラブのホスト同様に完全に色恋営業だけに徹されている人も居れば、そういう客だと分かった時点で突き放す人も居ますし、一線を越えて実際に会ったりされる人も居ますし、その人それぞれです。

・恋愛相談
恋愛相談で一番多いのが、とあるチャットボーイの事を好きになってしまい今後どうして行けば良いか分からずに困っているという相談です。他には、メンズガーデンやアスリートではなく「女性のライブチャット」でチャットレディの事を好きになってしまった男性客の恋愛相談や、チャットとは関係の無い日常生活内での恋愛相談などもあります。
身近な知り合いには相談しにくい、第三者の意見を聞いてみたいなど、結構恋愛相談は多いです。不倫関連の話も多いです。
ちなみに、相談とは言っていますが、相談者は「的確な答えを求めているわけではなく、とにかく話を聞いてほしい」という場合が多いです。

・話し相手が居なくて寂しい(暇だから)
彼氏・彼女と別れたばかりで寂しいから、元々知り合いが少ないから、大晦日やクリスマス等に一人で寂しいから、普段は友達と話しているけど昼過ぎや深夜などの時間帯によって話し相手が居ないから、お酒を飲んでいてふと寂しくなったから、体調不良等で家に居ることが多くて人と話す機会を作れないから等、様々な理由で来てくださいます。

・愚痴を聞いてほしい
姑、旦那・彼氏(嫁・彼女)の愚痴、接客業をしている客の客の愚痴、その他人間関係の愚痴、仕事関連の愚痴など色々です。
この場合、きちんと話を聞いてくれそうな、チャラチャラしてない「まともな雰囲気」のチャットボーイが人気です。

・単に楽しみたい、楽しませて欲しい
楽しい話がしたい、チヤホヤされたい、ホストクラブに行くノリで来られる客もいます。深夜帯で酒飲みの人が多いです。
この場合、ノリが良さそうな、一緒にお酒を飲んでくれそうな、気軽に話せそうなチャットボーイが人気です。

・まったりしたい、癒やされたい
上記とは逆です。人付き合いで嫌な事があったとか、連日仕事で疲れたなど。寝る前(深夜帯)に 来られる場合が多いです。
この場合、落ち着いた雰囲気で、また大人な雰囲気で包容力のありそうなチャットボーイが人気です。

・ライブチャットがどんなものかを知りたくて
特に話したい事があるわけではないけれど、とりあえず「ライブチャットとはどんなものか」を体験してみたくて来たという客も結構います。テレビのバラエティ番組や、有名なYouTubeチャンネルなどで「ライブチャットの特集」がされた時に来ていただける場合が多いです。

・人見知りの克服、話す練習
年齢を重ねても、なかなか人見知りが治らなくて困っている、異性と話すのは苦手だから少しでも慣れる為など色々です。

・特定のチャットボーイに魅力を感じて
上記のような「話したい目的」は特に無いけれど、特定のチャットボーイに対して「人としての魅力」を感じ、どんな人なのかを知りたくてチャットに来てくださる客もいます。
雰囲気(佇まい)や声のトーンが好み、自己PR文や動画、日記などを通じて「とても気が(考え)合いそうだと思った」など、見た目以外の部分で関心を持ってくださる客も中には居ます。



チャットレディの場合(客がチャットに来る目的)


「客がチャットレディの場合」を別にしてまとめました。

・客の立場を経験したい
チャットレディ自身が客の立場を経験する事で、客の気持ちに少しでも近づきたい(理解したい)という思いから来られる事があります。
そういうチャットレディは向上心が高い場合が多いので、その後、人気になられているのを度々見かけます。

・悩み相談
色々と試してみたけど客が来なくて困っている、今後どういったキャラクターで活動し続けていくべきか迷っている、客から「会いたい」と詰め寄られて困っている、逆にチャットレディが客の事を好きになってしまい会っても良いものか困っているなど色々です。

・客、運営、事務所に対しての愚痴
客の愚痴だと、自己中すぎる、気持ち悪い事ばかり言ってくる、アダルト客ばっか、 こっちの話を聞いてくれない(会話のキャッチボールができない)、 チャットレディという仕事がどんなに大変か分かっていないなど色々です。
運営の愚痴だと、割引イベントが少なくなってきた、サポートがかなり雑、 サーバ(サイト)が重い(落ちる)、改善リクエストに対してきちんと答えてくれない、アダルト客を含めた「ルールを守らない客」に対しての取り締まりがキチンとしてないなど色々です。
事務所の愚痴だと、スタッフがサボっている、ちゃんとサポートしてくれない、 給料が低い、部屋が汚い(他のチャットレディが片付けない)、周りのチャットレディ達が仕事に対してのヤル気が感じられい子ばかりで、そんな職場の雰囲気が嫌だなど色々です。

・同業あるある話がしたい(共感してほしい)
事務所に通勤されているチャットレディであれば現地で同業者と話せる機会もありますが、そうでない場合は身近な人にライブチャット(チャットレディ)の話をしたところで共感はしてもらえません。ですので、そういった方々がチャットボーイ(同業者)とあるある話がしたくてチャットに来てくださる場合も多いです。
チャットボーイもチャットレディも基本は孤独との戦いですので、そういった話は通じて気持ちが楽に(ポジティブに)なれますし、また切磋琢磨もしあえますので、こういったやりとりができる事は僕自身としても本当にありがたいです。



会話の内容


上記にて様々な目的についてまとめましたが、その中で「悩み相談」や「愚痴のはけ口」などの「ある程度話したい内容が決まっている場合」は、その目的に沿って話すわけですが、「ホストクラブのノリで来た客」や「癒されに来た客」「話の練習をしに来た客」などは、特に具体的な話の内容を決めているわけではありませんので、その時々で話の内容は変わってきます。
また、 元々は「悩み相談」や「愚痴のはけ口」で来られていた客も、何度も来ていただいているうちに全然関係の無い話をするようになる事も多いです。
という事で、ここでは「具体的な会話の内容」についてまとめています。


・他愛の無い話・世間話
最近見たニュース、テレビ番組、動画、本の内容についてなど。身近な人と何となく話すような内容は結構多いです。

・趣味の話、地元の話
チャットボーイが自己PR文に趣味や出身地などを書いておく事で、それを見てチャットに来てくださる客もたまにいます。ですが、ただ趣味や出身地が一緒だからチャットに来てくれているわけではなく、あくまでチャットボーイ自身に魅力を感じたから来てくださる場合がほとんどで、それに加えて趣味や出身地が一緒だと話がより深まると言った感じです。

・自分以外のチャットボーイ(チャットレディ)の話
何度もメンズガーデンまたはアスリートを利用しているうちに、元々は全然興味なかった他のチャットボーイたちが気になり始め、「このチャットボーイって、どんな人なんだろうね?何か噂を聞いてたりする?」みたいな話になる事もあります。
客がチャットレディであれば、 そのチャットレディが在籍しているサイトのトップページを見ながら「この子はどうなんだろうね?」 みたいな話になる事も多いです。

・近況報告会
ほぼ毎日来られる客も居れば、一ヶ月に一回、数年に一回という客もいます。
長い間来てくださっていない場合でも、最後にチャットをした時の会話内容がとても充実していたのであれば、数ヶ月が経過してもチャットボーイの事を気にし続けていてくださる場合もあり、その後「元気でやってるかい?」とチャットに顔を出してくださる非常に有り難い事もあります。
そんな時は、「以前言っていた資格の試験は無事受かったのかい?」「借金は無事返せたのかい?」「もう一人暮らしははじめたのかい?」等と、その人それぞれの近況報告会になります。

・スピリチュアル的な話
ライブチャットに来てくださる客の何割かは、人一倍、人間関係や仕事で苦労されていたり、発達障害または体が弱い事から苦労されていたり、 子供の頃、育った環境に恵まれなかったせいで現在も精神的な部分で苦労されていたります。
それが理由かは分かりませんが、スピリチュアルに大なり小なり関心を持たれている場合が多く、ふとそのような話になる事があります。
ちなみに僕は霊感が無いので、真に受けているわけではありませんが、自分にとって為になる(プラスになる)話は受け入れるようにしています。

・一緒に動画を見る
結構常連になって、かつお金に余裕のある客の場合、映画やドラマ、ゲーム配信、好きな音楽のPVなどを、それぞれのPCやスマホで同時再生して見る事も度々あります。 ランキング上位のチャットボーイでしたら大なり小なり経験をしている事でしょう。



4.最後に


まずはここまで読んでくださり本当にありがとうございました。
現時点で既に「チャットボーイを始めてみたい!」と思われている方が居らっしゃれば、是非始められてみてはと思います。
素敵なチャットボーイライフになる事を願っております。

もう少し情報を得てから考えたいと思われている方も居ると思います。 そんな方たちに向けて、第2弾の記事として、「チャットボーイは信用できる職業なのか?」「実際どのくらい稼げるのか?」「その他チャットボーイの魅力など」についてまとめていますので、もし宜しければご覧になってみてください。



当サイトがおすすめしているチャットボーイサイト(アプリ)は、下記の2つです。







⇒ 次の記事へ
(チャットボーイで稼ぐ事は出来るのか?等)