人気チャットボーイ(チャットレディ)を参考にして気付いた事

チャットルームの模様替えで路頭に迷っていた僕は、当時の人気チャットボーイたちの部屋(以下「チャットルーム」)を参考にさせてもらう事にしました。
彼らは皆人気者である事から、待ち合わせで直ぐ2ショットになってしまったり、たまに待機をしていても直ぐチャット中になってしまったりで、覗かせてもらうのには結構苦労しました。

何とか数名のチャットルームを拝見させてもらったのですが、背景に何も飾っていないチャットボーイも居れば、熱帯魚の水槽など色々と飾られていたオシャレなチャットボーイも居たりと様々でした。
ただ、当時の人気チャットボーイたちは皆、僕とはタイプが掛け離れていたので、少しでも僕のタイプに近いチャットボーイを参考にできればと思い、それ以降も調査はし続けました。


調査を始めてから数ヶ月後、とある事に気付きました。
ある程度の長い期間調査をした事によって、新人の頃から月間1位になるまでの一通りを拝見できたチャットボーイが数名居たのですが、人気チャットボーイになるまでのチャットルームと月間1位になってからのチャットルームが違う方が半数以上居た事です。

考えてみれば当たり前の話ですが、余程チャットボーイのセンスのある方や、運良く新人時に超太客を見つけられた方でしたら、すんなりと人気者になれるでしょうけど、大半の方は、人気チャットボーイになる為に大なり小なり試行錯誤をするわけです。
また、月間1位になってからも、その地位をキープする為であったり、今まで以上に注目を浴びる事から「より自分を良く見せたい」という気持ちから、引き続き試行錯誤される方も多いです。

その結果、チャットルームを何度か模様替えする方は多いですし、チャットルームに限らず、プロフィールやブログの内容等も、その都度変えられている方は多いです。


ただし正直な所、人気チャットボーイになってからアレコレする行為の大半は、そのチャットボーイ自身の「ただの自己満足」になってしまっている場合が多いです。
どういう事かと言うと、人気チャットボーイになれた時点で、大抵その方には数人の常連客が出来ているわけですが、その常連客がチャットボーイに強く望む事は外見(態度や服装)と中身(話し方やトークの内容)であり、プロフィールやチャットルーム等は2の次だからです。

常連会員の中には「ずっと人気チャットボーイで居て欲しい」というファン目線の方も居ますので、そういう方であれば、プロフィールやチャットルームの変化に気付いてくれて喜んでくれる場合もありますが、僕の経験上、そういう方は少ないです。


ですので、結局何が言いたいかと言うと、既に人気チャットボーイになられている方を参考にするのも良いと思いますが、大切なのは「人気者になるまでの段階でどうだったか」ですので、全てを鵜呑みにはしない方が良いと思います。

そういう意味で、僕の場合は、チャットボーイを始めてから今日までの数年間で、沢山の人気チャットボーイの成長過程を見てきていますので(ストーカーみたいで気持ち悪いですがw)、今後も当コンテンツ「チャットボーイ体験談」を通じて、成長過程を考慮した上での調査結果をまとめていきます。

次回は「人気チャットボーイのチャットルーム」について書く予定です。